7月12日、13日のAmazonプライムデーでオトクなレコーダーを狙おう!

セール・お得情報
スポンサーリンク

本日7月12日から7月13日の2日間ではありますが、Amazonプライムデーが開催中となっており、安くなっているブルーレイレコーダーを調べてみました。

スポンサーリンク

2日限りのAmazonプライムデー!オトクな商品は?

特にこれは安い!と思った機種をご紹介していきます。Amazonは定期的なセールをよく開催しますので、これは絶対に買い時!とは一概には言えませんが、欲しいと思っていたものが安くなっていると、物価高・円安の煽りを受ける最近では助かりますね。

2チューナーDIGAが10%OFFで狙い目。

4K放送を見ない、普通に録画できて再生できる入門的なレコーダーが欲しい方におすすめなのは、パナソニックのレコーダーDIGA。

こちらはパナソニックのDIGA、DMR-2W100という機種。36,788円のところが32,980円。10%安くなっていて、3万円弱でレコーダーが買えるのはお得に感じます。

他機種と比べても、2チューナーモデルのレコーダーの中では特にお求めやすい値段に思います。本体容量は1TBですが、4TBの外付けHDDを使うことでかなりの容量を確保可能です。

「おうちクラウドディーガ」にも対応していますので、アプリを使えば家でも外でも、スマホやiPadなどのタブレットでも録画番組を再生したり、予約の管理などを行うことができます。

こちらのモデルは4K放送対応はしていないため、4K放送は別に見ない、3番組同時録画も特にいらないかな、と思う方はこちらの2番組録画モデルがおすすめかと思います。

nasneが10%OFFの3000円引き!

根強い人気を持つnasneですが、定価29,800円のところが3000円引きの26,800円で購入することができます。

nasneはBUFFALOから発売されたモデルから容量が2TBになりましたし、何よりPCやスマホ・タブレットとの連携が使いやすい印象です。

21年11月からはPS5でもnasneを使い番組の録画・視聴が可能になる「torne」が配信されましたし、まだまだ必要に感じている方も多く見受けられる印象です。

ただし、1チューナーなので1番組しか録画できない点だけは注意が必要。複数の番組を同時録画できるレコーダーを探している場合はDIGAなどBDレコーダーがオススメです。nasneの性質・用途をしっかりと理解した上で購入を検討しましょう。

外付けHDDなどもチェック。

レコーダー以外にも、レコーダーに使える外付けHDDなどもチェック。

ベストセラー1位のBUFFALOの4TB外付けHDD。10,586円が16%OFFの8,899円と9千円を切る価格です。私は数年前に3TBを1万円弱で購入したので、こんなに安くなっているのか、と驚きました。

DIGAでは外付けHDDの最大容量が4TBまでという決まりがありますので、DIGAユーザーの方で外付けHDDを検討されていた方は、この機会に購入を検討されてもいいかもしれませんね。

外付けHDD以外にも、よくディスクにダビングする方にはディスクメディアも安くなっています。

こちらは最安でランキングも高いBUFFALOのBD-RE。50枚入り7%OFF、2,326円。プライム会員でない価格は2,740円となっているのでかなりお得ですね。

こちらも50枚入り、4,054円が38%OFFの2,527円。BUFFALOもビクターも、どちらも評判が良いので、どちらでも良いと思います。

これらは個人的に欲しいなと思うディスクでした。BD-Rはダビングしたらもうレコーダー本体への移動などできなくなりますが、BD-REだと気軽にレコーダーからディスクへ、ディスクからレコーダーへと移動することができるます。

BD-REと互換性のないハードを使ったりすることもないので、私はメディアを買うのならBD-REにしているので、こういった値引きは大変助かりますね。

2日限りのセール、じっくり品定めしましょう。

以上、個人的にこれはお買い得かな、と思える商品でした。レコーダーが不調で急遽買い換えないといけない…というときはセールを待つ暇なく買わなければいけない場合もありますが、今回のようにお得になっているセール、なにか気になっていた商品が安くなっていれば、安くお得に購入できると嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました