深夜アニメを見逃さないためにやっていること!

その他
スポンサーリンク

深夜アニメ、撮り逃すことがごくまれにあります。毎週楽しみにしていたアニメがレコーダーに撮れてなかったときの絶望感といったらなんともいえないですが、今回は取り逃がさないようにしている個人的な対策を書いていこうと思います。といっても、あまり大したことではありませんが…。

スポンサーリンク

たまに撮り逃してしまう深夜アニメ!

取り逃す原因は色々。

放送時間の延長などでも、たまに録画できないこともあるのですが、個人的に一番取り逃す可能性が高いときは、一挙2話連続放送だったりすることでしょうか。番組表をマメに見ないので、ああ!同じ時間帯に2話目を放送してたのか!と取り逃したことは結構あります。

全番組を毎週一話ずつ見続けるというのは時間的にも不可能に近いです。全話録画してから一気に最終話まで見てみよう、という番組もありますよね。

番組表を端から端までチェックしていれば見逃しや取り逃すことはなくなるかもしれませんが、ワンシーズンごとにはできても、時間がかかるので毎週のようにできることではありません。

対策として地上波放送・BS放送をどちらも録画しています!

私が取り逃がさないようにしていること、ずばり地上波放送とBS放送、両方を録画しておくことです。もちろんHDDの容量は圧迫しますが、地上波とBSを両方撮っておくと、万が一どちらかが撮れていなかったときに安心できます。

実際に私は新番組が始まったら、ほとんどの番組は地上波とBS、両方で録画するようにしています。画質で言えばBS放送のほうがキレイ(のはず)ですよね。ぱっと見ではわかりませんけれど…。大きな画面のテレビとかだとやっぱり違いがわかるものなのでしょうか。

とりあえずBSで録画したものを見てから、地上波放送の方を削除する、というように癖をつけています。

作品によっては地上波だけ、BSだけの番組も。

放送局の都合など色々と要因はあると思いますが、地上波かBSのどちらかでしか放送しない、という作品もありますよね。そういう場合はもうどうしようもないです!ひたすら無事に撮れていることを願うばかりでしょうか。

地上波のいいところ…それは字幕!

BS放送は地上波デジタル放送よりも画質が良いと言われています。私も両方で録画していても、残すのはBS放送版を残しているのですが、地上波放送のいいところもあります。

それは字幕が付いている作品が多いこと!普段から字幕放送アリで見る方は少ないかと思いますが、私は字幕が付いていたらできるだけ字幕を入れてみることが多いんですよね。より作品の理解ができることが多いから、というのが理由にあります。BS放送でも字幕がある番組もありますが、アニメでは地上波の方が字幕が付く場合が多いですね。

私の字幕放送へのこだわりはこちらの記事でも書いていました。

それでも撮り逃してしまった場合!

VODがある、いい時代になりました。

それでも、どうしても撮り逃がすことってありますよね。他の番組を優先してしまったりなど。ですが今はいい時代になりました。VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる動画配信サービスがありますね。ほとんどのアニメの最新話は様々なVODサイトで期間限定公開ではありますが、見逃し配信されていることが多いです。

DMM.comであったり、AbemaTVであったり、アマゾンプライムビデオであったり。作品によって配信されているサービスは異なりますので、見逃したアニメの公式サイトから調べてみましょう。

再放送を根気よく待つという手も…。

これはもはやなんの修行なの?というレベルかも知れませんが、再放送を待つというのも一つの手でしょうか。とはいえ、人気のあるアニメ以外はなかなか再放送はしてくれません。個人的に再放送がすごく多いな~って思ったアニメは「ガールズ&パンツァー」とか「ラブライブ!」シリーズとか「バンドリ!」シリーズとか「ゆるキャン△」でしょうか。どれも人気作ですね。

再放送を待つくらいなら、配信サービスでお金を出して視聴したり、レンタルで見たり、ディスクを買ったりした方がいいかもしれないですが、個人的にはレコーダーに録画しておいて、いつでも見れる環境というのを構築しておきたいものです。

ということで、今回は雑談めいた記事でしたが、個人的にしている好きなアニメを見逃さないための方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました