4K放送のアニメはフルHDモニターだとどう映る?

フルHDモニターで4K 放送のアニメの映り方は? DIGA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメの4K放送番組が多くてびっくり!

番組表を見るとアニメの4K放送が多いです。

4K放送対応DIGAに買い替えてから、BS4K/CSの番組表を眺めていると、4K放送されているアニメが多くあるんだなぁとビックリしました。4Kテレビや4Kモニターを持っていなくても、4K放送番組を見ることができるのは、4K放送対応のレコーダーを買っておいてよかったと思える瞬間ですね。

BSとBS4Kで同じ番組がやっているのなら、BS4K放送の方がキレイに決まっているだろうなぁ!と期待を込めて録画して、両方録画して見比べてみよう!と意気込んで見てみました。ですが、前回の記事でも書きましたが、私の環境は4Kテレビなどではなく、フルHDのPCモニターなのです。

結果は、画面が暗い?!

アニメだとひと目で暗さがわかります。

そうなんです、あきらかにフルハイビジョンモニターでは暗く見えます。特にアニメはひと目で分かりますね。以前4K放送のことを記事にしました。4K放送を4Kテレビ・4Kモニターではなくフルハイビジョンではどう映るのか、というものです。

BSとBS4K放送のサムネイルをひと目見ても…。

TVアニメ『さよなら私のクラマー』のBS,BS4Kのそれぞれのサムネイルより。

同じ番組のそれぞれBS、BS4K放送のサムネイル画像です。画像下の4K放送はフルHDモニターではとても暗く映ってます。4Kテレビや4Kモニターなら明るくキレイに映るんでしょう。早く見てみたいなぁ。

4K放送はネイティブ4K映像ではないことが原因で暗く見えたり、HDRを見ているつもりが実はSDR表示だった…などなど様々なことが原因で、4Kテレビでも暗く感じたりすることもあるそうです。専門的なことは詳しくないので割愛しますが、この記事ではフルHDで4Kアニメを見たら暗い!どうすれば?!ということを念頭に書きたいと思います。

この項目をいじってみよう!

HDRの設定を見てみよう。

DIGAでは4K番組の再生時にのみ設定を変更できる項目があります。HDRの項目ですね。私のフルハイビジョン環境では、これを最高まで上げることで、暗いのがかなりよく見えるようになりました。

4K放送視聴中にリモコンでサブメニューボタン。
「画質設定」からHDR調整を選択しましょう。

HDR以外の項目をいじってしまうと、4K放送以外の地上波・BS放送の視聴時にもいじった設定が反映されてしまうので、DIGA上では他の設定はいじらないほうがよさそう。

初期設定では0になっている「ダイナミックレンジ変換調整」を…
一番右の「+12」まで上げてしまいましょう!

アニメ以外ならこれだけでも十分見れるようになったと思います。映画をこの設定で見ましたが、視聴中に暗いな~とは特に感じませんでした。

これでも暗く感じたら、モニターの輝度を上げましょう。

これだけではまだ暗いかなぁ、ということで、次はモニター側の設定です。テレビでもモニターでも、「輝度」の項目がありますね。これをBS放送と見比べて、同じくらいかな?というくらいまで眩しくない程度に上げてみましょう。輝度を上げすぎると目の疲れの原因などにもなりますので、眩しすぎる!なんてことのないくらいまで。輝度を上げることで、フルハイビジョンの環境でも4K放送が暗く映るのが随分とよく見えると思います。

参考までに私のモニターの輝度変更画面を。

とはいえ、4K放送だけのために、毎回モニターの輝度調整をするのは大変です。私の使っているモニターはモードが3つくらいあり、モードを変更するたびに明るいモード、もっと明るいモードと変更できるので、重宝しています。

4K放送のアニメが暗いな、と感じる方は、お使いのテレビやモニターの設定を見直して、4K放送再生時のみの設定を保存して、地上波、BS放送を視聴するときは設定をすぐに戻せるのかどうかなどなど、チェックしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました